北海道の温泉

北海道内いたるところに温泉がありますが、今回はゆっくりできるところをご紹介していきます。

人気の道央地区の温泉ですが、こちらには洞爺湖温泉や登別温泉など全国的にも有名な温泉郷があります。

洞爺湖温泉では、何とも言えない美しさを誇るコバルトブルーのカルデラ湖の洞爺湖を眺めながら露天風呂に浸かれます。夏期の期間中は毎晩花火大会が開催されるので、露天風呂に浸かりながら花火見物ができます。

登別温泉は、1日1万トンという全国でも指折りの湧出量に、11種類もある泉質と、日本屈指の温泉郷です。どの湯宿でも自然のままにお湯を流しっ放しにしているので、白濁湯をたっぷりご堪能できます。また、温泉を満喫したら硫黄の匂いが特徴的な地獄谷の遊歩道を進み周囲を散策するのもオススメです。

札幌近郊には、定山渓温泉もあります。市内中心部から1時間ほどで到着できるので、毎日の仕事で疲れた体を日帰りでリフレッシュするには最適です。無料で足湯に浸かれる場所もいくつかあるので、そちらにも是非行ってみて下さい。

もう一つ、札幌近郊では、小樽に温泉があります。「小樽温泉オスパ」では、一般的な食塩泉に比べ約3倍もの食塩を含み、なめてみるとかなりしょっぱい、全国でも数少ない強塩泉でお肌をしっとりツルツルにする効果があるため女性に人気があります。

もちろん札幌市内でも温泉に浸かることができます。市内中心部のすすきのに「すすきの天然温泉 湯香郷」がありますが、子どもを含む家族で楽しみたいなら、プールもあるガトーキングダムがオススメです。ここは各種温水プールと天然温泉が1年中楽しめるビックスケールのプール&スパリゾートで、大型連休や週末は家族連れでにぎわいます。

上記で紹介した場所以外にもたくさん温泉を楽しめる施設があるので、いろいろな温泉を楽しんで下さい。

▲ページトップへ